かんたん姓名判断

姓名判断の吉数とは?運勢のいい字画数とその意味

広告

運のいい数を吉数といいます。逆に運の悪い数を凶数といいます。姓名判断の用いる数は1〜80で、それぞれの数は吉と凶に分かれています。

例えば9は凶、15は吉、21は吉です。姓名判断の吉凶早見表は[こちら]()を参考にしてください。1〜80画のくわしい意味はサイドバー(スマートフォンの場合は下)の画数一覧からご覧ください。

当サイトは伝統的な姓名判断に従って、吉と凶を大吉から大凶まで細かく分けています。

  • 大吉
  • 中吉
  • 大凶

吉数と凶数の傾向

1〜80の数は吉凶の分布にある程度の傾向があります。それは「大きい数は凶が多い」ことです。特に50を超えると半分以上が凶になり、中吉以上の吉はほとんどありません。

10〜40は吉の確率が最も高く、姓名判断の代表的な大吉数もこのあたりに集中しています。15、21、32は最大吉数ですが、どれも10〜40に入っています。

広告

姓名判断

姓名判断

夢占いサイト

夢占い

漢字辞典

漢字辞典

© どんとこい姓名判断|四柱推命館 All rights reserved.