かんたん姓名判断

【転職診断】姓名判断の画数から転職の回数がわかる!人間関係に苦労して会社を辞めやすいのはあの画数!

広告

姓名判断は総格と人格の画数を重視します。総格と人格からその人の転職具合がある程度予測できます。例えば人格の9画は転職回数が多くなりがちで、総格または人格の13画は生涯同じ会社に勤めあげるでしょう。

画数は1〜81画までありますが、以下に挙げていない画数は転職回数を予測できないものです。

転職回数がかなり多い画数

  • 9画
  • 19画
  • 22画

9画と19画は転職回数がかなり多いでしょう。仕事そのものというよりも、職場の人間関係で苦しむことが多いでしょう。

22画は自堕落な生活を送りやすい画数で、仕事そのものが苦手です。正社員よりもアルバイトが適しているかもしれません。

転職回数が4〜7回の画数

  • 18画
  • 36画
  • 43画

18画は上意下達の組織を憎むタイプで、人間関係で揉めて会社を辞めることが多いでしょう。クリエイティブな性格をしているため、大企業や古い体質の会社は合いません。

36画は典型的な猪突猛進タイプ。フラッと会社を辞めて世界一周旅行に出かけるといった後先考えない行動に出ます。生命保険や不動産といった業種が合っています。

43画は根本的に冒険家で、自然に転職回数が多くなります。

転職回数が2〜3回の画数

  • 17画
  • 26画
  • 29画

17画は身の丈にあった仕事を淡々とこなすタイプです。26画はややずる賢く、長い間人の下につくことに我慢ができません。

29画はちゃっかり成功するタイプで、8〜10年くらいの期間で転職し、着実にランクアップします。

転職回数が1〜2回の画数

  • 13画

13画は大企業や官庁に入り、そのまま定年まで勤める画数です。今の状態を維持することに全力を尽くしましょう。

広告

姓名判断

姓名判断

夢占いサイト

夢占い

漢字辞典

漢字辞典

© どんとこい姓名判断|四柱推命館 All rights reserved.